女性

キャバクラでのトークを有効活用しよう

キャバクラ遊びにおいては、なにかと「女の前でかっこをつけたい」という気持ちが先行してしまいがちです。男のプライドってやつですね。でも、向こうはあくまでもお客さん商売。こちらのトークを聞き、うまく会話をリードするのも彼女たちの仕事なのです。たとえば、普段は話せないことも、彼女たちであれば親身に相談に乗ってくれることもあるかもしれません。
【彼女ができない】こんな悩みを抱えている人は多いもの。出会う方法などを質問するのも有効ですが、自分の長所をさりげなく聞いてみるのはどうでしょう。女性の目はただでさえ厳しいもの。そのうえ百戦錬磨のキャバクラ嬢とあれば、人を見る目もたけているので、恥ずかしがらずに相談してみるのもありです。「○○さんの良さは~ですよお~」と、いいアドバイスをもらえるかもしれません。
【職場のお局さんへの対応】職場の所謂「お局さん」への対応に苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。内容がデリケートなので、下手に会社の同僚や人事部などに言えば問題になるリスクもあります。こんな場合も意外とキャバクラって使えるんです。トークの途中でさりげなく、「うちのお局が~でさ…」と言ってみると、案外的確なアドバイスをもらえるかもしれません。厳しい女の世界の代表格であるともいえるキャバクラ嬢であれば、お局さんの前でのうまい立ち回り方などを教えてくれるかもしれません。

what's new

キャバクラとお触り

夜のお店には様々な種類があり、一つ一つそれぞれの特徴全てを把握されている方は少ないでしょう。キ…

キャバ嬢と接し方

キャバ嬢と楽しいお喋りができるキャバクラですが、正しく接しないと後悔する事態になりかねません。…

キャバクラでのトークを有効活用しよう

キャバクラ遊びにおいては、なにかと「女の前でかっこをつけたい」という気持ちが先行してしまいがち…

キャバクラとお金の問題

キャバクラはなんとなくぼったくられるイメージを持たれているかもしれません。風俗店自体がお金のか…